INTRODUCTION
爺さんドリームチームが全米席巻中!

超絶バズったペプシのCMが青春コメディ映画に!

2012年、アメリカ本国のペプシが制作した一本のCM。特殊メイクでお爺さんに扮した米バスケットボール界で圧倒的な人気を誇る現役スター選手”カイリー・アービング”が、若いストリートボーラーに勝負を挑み、神業プレーを連発する同CMは、Youtubeの総再生回数が累計1億回を突破。爆発的な人気を博し、この度映画として生まれ変わる。

豪華バスケットボール界レジェンド×
ハリウッドコメディスターが夢の共演!

主人公アンクル・ドリューを演じるのはCMに引続きカイリー・アービング。その他にもシャキール・オニール、レジー・ミラーなど名立たるレジェンド達がチームメイト役を熱演し、バスケファン狂喜の豪華共演を果たした。物語を牽引するダックス役には『ゲット・アウト』でブレイクしたリルレル・ハウリー。さらに、MTVアワード2018で最優秀コメディ演技賞受賞のティファニー・ハディッシュなど、今最もホットなハリウッドコメディ俳優陣が脇を固める。監督は、天才マーチングドラマーの成長を綴った快作『ドラムライン』のチャールズ・ストーン三世。バスケ界×ハリウッドコメディ界のドリームチームが贈る、ド直球青春コメディ映画がいま開幕する!

STORY

若い奴らにはまだ負けねぇ! バスケで青春取り戻せ!

マイケル・ジョーダンに憧れバスケットボールを始めた青年ダックス(リルレル・ハウリー)は、あるトラウマから選手の夢を諦め、現在はストリートバスケチームのコーチをし、大会での優勝を目指していた。しかし、ある日突然、チームの主力選手をライバルチームに引き抜かれてしまう。失意の中ダックスは、伝説の選手だったお爺さん・アンクル・ドリュー(カイリー・アービング)と出会う。二人はかつての仲間を集め、伝説のチームを復活させ、バスケの聖地“ラッカー・パーク”で開催される大会に挑むことに…。果たしてダックスの夢はかなうのか⁉そして、ドリューたちはかつての輝きを取り戻すことができるのか−−!?

CAST
カイリー・アービング
リルレル・ハウリー
ティファニー・ハディッシュ
シャキール・オニール
クリス・ウェバー
レジー・ミラー
ネイト・ロビンソン
リサ・レスリー
カイリー・アービング
リルレル・ハウリー
ティファニー・ハディッシュ
シャキール・オニール
クリス・ウェバー
レジー・ミラー
ネイト・ロビンソン
リサ・レスリー
STAFF

監督
チャールズ・ストーン3世

アニメーターとしてキャリアをスタートするが、間もなくミュージックビデオの監督に転身。90年代を通して、ア・トライブ・コールド・クエスト、ザ・ルーツ、パブリック・エナミーをはじめ、多くのミュージックビデオで賞を受賞した。短編映画『true』(97)でハリウッド映画業界に進出。その後発表した初の長編監督作品『Paid in Full』(02)でカルト的な人気を博し、インディペンデント・スピリット・アワードの新人監督賞にノミネート。長編監督デビュー2年目にして大手20世紀フォックス社製作、ゾーイ・サルダナとニック・キャノン主演の、天才的マーチングドラマーの成長を綴った青春スポ魂映画『ドラムライン』の監督に抜擢された。ストーリーテラーとしての才能が高く評価され、ドラマ・映画と幅広い活躍を続けている。

脚本
ジェイ・ロンギーノ

原案と共同脚本を手掛けたジャッキー・チェン主演の『スキップ・トレース』(16)が、中国だけで興行収入1億3500万ドルの大ヒットを記録。その他、ヴィン・ディーゼル、シルベスター・スタローン、アダム・サンドラーなどの大物俳優主演作や、数多くの大ヒット作を製作した名プロデューサーのマーティ・ボーウェン、最近パラマウント映画グループ社長に就任したウィック・ゴッドフリーなどの作品に脚本を提供しており、ドラマ・映画と幅広く活躍している新進気鋭の脚本家。

PRODUCTION NOTES
映画『アンクル・ドリュー』誕生秘話
アンクル・ドリューの世にも素晴らしい老人チーム
ラッカー・クラシックとは
特殊メイクとデザイン